読み込み中...
今すぐ応募する »

【EYSC Japan SaT】EYP TSE Technology Manager position / 経営統合・PMI・テクノロジーコンサルタント(マネージャー職)

就業場所: 
他の場所:  主な勤務地のみ
給料: 応相談
日付:  2021/11/26

仕事内容

求人 ID:  145361

EY には、グローバル規模でのサポートや、インクルーシブな文化、テクノロジーを駆使して、あなた独自のキャリアを築き、能力を最大限に発揮するチャンスがあります。そして、 EYはメンバーの意見や視点を取り入れ、より良い組織になる様変化し続けています。 ぜひEYメンバーの一員になってください。あなた自身、EY、そして社会にとって重要なこと、特別な何かを成し遂げる機会がここにあります。

 

 

EY パルテノン - TSE テクノロジーチーム紹介 

1991 年に設立した戦略コンサルティングファームである「パルテノン」を 2014 年に EY が買収して以来、EY パルテノンとして戦略コンサルティングを提供しています。2020 年 7 月 1 日、EY は多様な戦略機能とセクターにかかわる知見を EY パルテノンに集約し、クライアントのビジネスに変革をもたらすプロジェクトをリードすべく、新体制をスタートしました。 
トランザクションストラテジーアンドエグゼキューション(TSE)は NextWave と呼ばれる EY のグローバル戦略で重点領域とされている戦略プラクティス(EY パルテノン)に所属しています。TSE ではトランザクション(統合、会社・部門分割、価値向上、会社・部門売却)の戦略や計画策定及び実行支援をしており、テクノロジーチームは TSE の中でテクノロジー領域の支援を担当しておりま

す。テクノロジーチームは日本では 2018 年 4 月に発足した新しいチームです。 

 

業務内容 

(トランザクションの成立前) 
⚫ IT デューディリジェンス : 
 ➢ 対象会社がテクノロジー企業の場合、販売用ソフトウェアの現状調査、M&A リスクの把握 
 ➢ バックオフィス IT の現状調査、M&A リスクの把握 

 

(トランザクションの成立後) 
⚫ IT 統合/分離/価値向上計画策定 : 
 ➢ クライアントが事業会社の場合、現状の詳細分析及び統合/分離方針・計画策定 
 ➢ クライアントが投資会社の場合、現状の詳細分析及び価値向上方針・計画策定 

⚫ IT PMO : 
 ➢ 策定した計画の実行支援(進捗管理、課題管理、工程管理、会議運営、マネジメント報告、チェンジマネジメント、ベンダー選定、コミュニケーション計画、テストや移行計画・推進など) 

 

 募集要件及び資格 

<募集職種> 
⚫ テクノロジーコンサルタント 
 
<募集ロール(2021/7/1 時点) > 
① IT プロジェクトマネージャー(事業会社向けの統合/分離計画策定及び実行支援の現場責任者) 
② IT ストラテジーマネージャー(投資会社向けの価値向上計画策定及び実行支援の現場責任者) 
 
<募集ポジション> 

⚫ マネージャー以上 
 ➢ ディレクター 
 ➢ シニア・マネージャー 
 ➢ マネージャー 
 ➢ シニア・コンサルタント 
 
<希望スキル・希望経験> 
(必須) 
⚫ コンサルティングファーム(戦略系、Big4 系、IT 系など)での業務経験 
⚫ システム導入プロジェクトでの導入又は導入支援経験 
⚫ IT 領域における現状分析及び計画策定経験 
⚫ Power Point、Excel を用いた業務経験 
⚫ クライアントに対するプレゼンテーション経験 
⚫ 英語・日本語を用いた業務経験 
 
(歓迎) 
⚫ IT デューディリジェンス経験 
⚫ トランザクション成立後の計画策定、実行支援経験 
⚫ 投資ファンドセクターの経験 
⚫ BPR 経験 
⚫ その他の言語スキル(中国語、フランス語など) 
⚫ プログラミング経験 
⚫ MBA 
 
<ランク別(マネージャー以上)の期待要件> 
⚫ ディレクター:大規模プロジェクトの PM。BD 活動をリード 
⚫ シニア・マネージャー:小・中規模プロジェクトの PM。上位者の監督下で BD 活動に関与 
⚫ マネージャー:小規模プロジェクトの PM。上位者の監督下で大規模プロジェクトのチームリーダー 
 
チームの特徴 
⚫ ストラテジーコンサルタントやテクノロジー導入コンサルタントと協働することで、テクノロジー領域の上流から下流まで関わることができる 
⚫ 多岐に亘る経験・スキルを持ったコンサルタント(M&A 戦略、組織、人事、会計、IT、業務プロセス等)が多数在籍し実務を通じてナレッジを習得できる 
⚫ チームがダイバーシティに富み、日常的に多様なバックグラウンドのメンバと英語を用いて業務を実施することができる 
⚫ クロスボーダー案件が豊富で海外クライアントや EY グループ海外拠点と連携してプロジェクトが遂行できる 
⚫ 自ら手を上げることでプロジェクトやタスクフォースの関与など様々なチャレンジをすることができる 
⚫ フレキシブルなワークスタイルを認めてくれる雰囲気がある 

 

EY について

 

EYは、「Building a better working world(より良い社会の構築を目指して)」をパーパスとしています。クライアント、人々、そして社会のために長期的価値を創出し、資本市場における信頼の構築に貢献します。

 

150カ国以上に展開するEYのチームは、データとテクノロジーの実現により信頼を提供し、クライアントの成長、変革および事業を支援します。

 

アシュアランス、コンサルティング、法務、ストラテジー、税務およびトランザクションの全サービスを通して、世界が直面する複雑な問題に対し優れた課題提起(better question)をすることで、新たな解決策を導きます。

 

今すぐ応募する »